Q:しみるのはずっと続いてしまうのですか?

A:金属冠をかぶせるまでは、冷温熱を通しにくいプラスティック製の仮歯や、仮セメントで歯を保護しています。

金属冠をかぶせることにより、冷温熱を通しやすくなるため「しみ」を感じることがあります。

個人差がありますが、約2週間くらいで歯の中に第2象牙質という神経を保護する膜が出来てきます。

やがて、「しみ」はおさまってきます。